Top page

所属

■ お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 生活工学共同専攻(専攻HP

■ お茶の水女子大学 生活科学部 人間・環境科学科(学科HP


環境評価学研究室(中久保研究室)について

 環境問題を扱う際には、問題を構造化し、現況や施策導入効果をどう定量的に扱えるようにするか、効果はどのような指標で測るべきか、という一連のフレームワークを考える必要があります。このフレームワークを構築するための手法は、環境評価技法(モデリング技法)として環境システム学分野において学問的知見の体系化や様々な技法の開発が行われてきました。
 当研究室では、環境評価技法の適用や開発を通して、@循環型社会に資する環境インフラの更新計画、A分野横断型の地域環境計画、B安全・安心社会の形成に向けた環境リスク管理、を対象とした研究に取り組んでいます。

 研究キーワード

 ■ 環境計画、地域環境施設の更新計画、地域エネルギー計画

 ■ 物質フロー解析、エネルギー収支解析、ライフサイクルアセスメント、環境リスク評価

 ■ 廃棄物のエネルギー利用、生活排水処理と生態リスク管理、災害とレジリエンス


ホームページ管理者:中久保 豊彦
最終更新日:2022年4月5日